TOP About Gallery Memo Link blog

Mochのごった煮~blog

since 2007.01

3DCGとか、イラストとか、日々感じたこととか、いろいろごったにあれこれ

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール
3DCG、イラストをメインにやってます。他にも思いついたら書き綴ります。気まぐれで、まとまりない、それがごった煮クオリチ~。
あと耳付の顔文字過多です。ご注意くださいq='-'p

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメントはレスしませんが、拝見しておりますよ~
Moch
Moch's various favorites
since:2007.01
Author:Moch(モチ)
※個人的に連絡・質問・お仕事の依頼等は、[About]下部ののメールフォームから、お願いします。
ブログ内検索
探し物はなんですか~♪
【配布】Metasequoia4用 Style Texture & Layout
2019/01/21(Mon) 09:45
自分自身がメタセコ4使い出してから、最初にしたのがスタイルテクスチャーを作ることだったんですよ。
色味の無いシンプルなUIが好きなので、デフォルトで用意されてるものが微妙に色味がついてたり、グラデーションが多用されてたりと、個人的にピンとくるものが無かったんですよね。

配布するスタイルテクスチャーは2つ入ってます。
角の四角い「MochSquare」
角の丸い「MochRound」
見た目はこんな感じです。
mq_mochsquare_s.png mq_mochround_s.png

随分前に作ったものですが、良ければ試してみてください。
現在も使い続けてるスタイルテクスチャーなので、大きな不具合は無いと思いますが、もし不具合あったらコメントにお願いします。

配布ページはこちらです。
コメントを書いてみる
2019/01/21(Mon) 09:45 | 3DCG | Comment:0 | blog top
https化しました
2019/01/12(Sat) 08:56
HPとブログをhttpからhttpsに変更しました。
それに伴って、HPアドレスが
「https://moch.web.fc2.com/」
ブログのアドレスが
「https://mochmoch.blog.fc2.com/」
に変更になりました。(ブログの方は「88」が消えているので、お気をつけください)

HPのほうは単純にhttpをhttpsに置き換えてるので、不具合があればお知らせいただくと幸いです。
ブログの過去記事に関しては原則的に触らないので、ご了承ください。
コメントを書いてみる
2019/01/12(Sat) 08:56 | 雑記 | Comment:0 | blog top
マインクラフトリソースパック「Moch's Tex Pack」の配布について
2019/01/05(Sat) 00:27
今まで配布させていただいていた「非公式日本ユーザーフォーラム」がクラッキング被害にあったため、期限未定のメインテナンス状態になっています。(現在のページに関しては凍結し、新しく別のページを立ち上げる方針と聞いています)
復旧したときには改めて新しいフォーラム内にページを作る予定ではありますが、今後のことも含め自分のHP内に配布場所を作りました。
上部メニューの「Memo」の一覧にリンクがあります。
とりあえず、各ファイル最新版のみ。おいおい充実させられればと思います。
これからはテクスチャーの更新内容なんかもこちらのブログを利用するつもりです。

以前のリンクを貼っていただいてる方がいらっしゃいましたら、テクスチャーのリンクを「https://moch.web.fc2.com」に変更くださると幸いです。

1/12追記
「マインクラフト非公式日本ユーザーフォーラム」が再公開されました。ただし、ログイン不可でこちらからは編集することが出来ないようになっています。出来れば、こちらへの誘導したいところではありますが、、、、。
過去ログとしてそのままにしておきますが、ファイル等の被害については確認をしていません。最新のものについてはこちらで公開していくので、こちらのHPにあるものは、こちらのリンクからダウンロードしていただくようにお願いします。
スレッドテーマ [ ゲーム … minecraft ]
コメントを書いてみる
2019/01/05(Sat) 00:27 | Moch's Tex Pack | Comment:0 | blog top
cities:skylines workshopの自作アセット更新方法
2018/05/14(Mon) 16:20
「cities:skylines」でworkshopにアップロードしてある自作アセットの更新方法のメモ

特に用意するものもなく、デフォルトのコンテンツマネージャーを使って更新します。
(今回はアセットで説明してますが、アセット以外にも応用できるかも?)


1)アセットエディターで保存データから自作アセットを更新し、上書き保存する。
(一度ゲーム内で確認しましょう。サブスクライブしてあると保存したローカルファイルが反映されないことがあるかも)

2)更新する自作のアセットをサブスクライブする。

3)コンテンツマネージャーを開くと、同じファイル名でサブスクライブしたものと、ローカル保存のファイルが並んであるはずなので、サブスクライブの方の「アップデート」をクリック。
(ローカルファイルの共有の方だと、更新にならず、新しく登録してアップロードしてしまうので注意)

4)プレビューイメージの右下のフォルダのアイコンをクリックで開く。
※小さくてちょっと見難い
さらに「Content」フォルダを開いたら「○○○.crp」というファイルが見えるので、一旦このフォルダは開いたままで保留。(このフォルダを「フォルダA」とします)

5)保存したローカルファイルの場所を開く。
「C:\Users\○○○\AppData\Local\Colossal Order\Cities_Skylines\Addons\Assets」
(このフォルダを「フォルダB」とします)
※AppDataフォルダは不可視フォルダなので、見つからない人は見えるように設定してからね

6)先ほどの「フォルダA」に、「フォルダB」の中の自作したアセット中から最新同名の「○○○.crp」を複製して上書き
(「フォルダB」から「フォルダA」へ。ここ間違わないように!また、移動だとローカルファイルがなくなるので、そこも注意)

7)変更点など、必要事項を記入し「アップデート」をクリックすると、workshopへのアップロードが始まる。

8)更新したアセットのサブスクライブを解除
※ローカルでアセットを編集したときに、同名のアセットがあるとうまく反映されないような気がする。


色々探してもピタッとくる情報がなかったので、メモ...‰d- - b
コメントを書いてみる
2018/05/14(Mon) 16:20 | 覚書 | Comment:0 | blog top
BIOSアップデートを試す。
2017/03/30(Thu) 22:44
※BIOSの書き換えは最悪マザーボードを壊してしまうらしい。
買い換えたつもりで、導入はくれぐれも自己責任でお願いします。

CPUの3930Kでwin7環境なら、まだまだ現役のCPUでPCI-e GEN3にも対応してくれるはずだったのですが、
購入したGTX1060を組んでも認識してくれず、起動直後、B2と表示されたまま先に進まず、、、、

こちらのページの情報を発見し
http://netgame-hikaru.blog.so-net.ne.jp/2016-04-08
自分の環境にアレンジして、導入し事なきを得ました。
同じ症状の方も居ると思うので、覚え書きとして残しておきます。
これは私の環境での話なので、参考程度にしてください。導入は自己責任で(大事な事なので、、、


私のwin7用PCのマザーボードはMSI製のOEM(マウスコンピュータ)でX79A-SD40(8D)
MSIのHPで検索してもヒットはしないのですが、X79A-GD45(8D)という似た感じ商品があります。
多分、これの廉価版OEMっぽい。
これならアップデートされたBIOSが提供されてる。
https://jp.msi.com/Motherboard/support/X79A-GD45-8D.html
で早速win7環境の最終版のBIOS ver10.7の7760vA7をDL。
(ver12はME8でのドライバアップデートが良くわからなかったので、ひとまずパスしました)
中のテキストファイルを開けてみると、X79A-GD45(8D)/X79A-SD40(8D)と記載されている。
これで、少し安心して導入できるってものです。


書き換えに準備するもの
1:USBメモリ(フォーマットするので、データの消えて良い物を使ってください。小さい方がフォーマットが早くて楽です。)
2:BIOSアップデートファイル(展開しておいてください。)
3:DOS-on-USB Support(USBメモリにDOS起動環境を作成するソフト。こちらも展開。)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1206/15/news126.htmlを参考。)

まず、USBメモリを準備。

「James' Format Tool.exe」を起動し、
Deviceに「USBメモリ」、FileSystemに「FAT 32」、VolumeLabelは空きのまま、FormatOptionsで「Create a DOS startup Disk」
Using DOS system files located atに展開したDOS-on-USBの中の「boot」フォルダを選択する。
内容に間違いが無ければstartで実行。

処理が終了すると、中に3つファイルがコピーされているが、通常だとみえないので、
フォルダオプションの表示「隠しファイルを表示」と「登録されている拡張子の表示」「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示」を一時的に許可しておく。
「IO.SYS」
「MSDOS.SYS」
「COMMAND.COM」
があれば、次の工程に

USBメモリにBIOSアップデートファイルをコピー。
「AFUDE238.exe」
「E7760IMS.A70」
(BIOSが変われば、ここのファイルも変わる)

次にバッチファイルを作ります。
メモ帳でコピーしたBIOSファイルが起動するよう下記のように記述、
AFUDE238.exe E7760IMS.A70 /REBOOT
ファイル名「AUTOEXEC.BAT」でUSBに保存。
(AUTOEXEC.BATのファイルの種類はWindowsバッチファイルとなっていること確認)

現在のBIOSを起動し、USBのブート順位を上げておく。
私の環境だとOS起動時にF2キーを押すとBIOS起動。
USB Keyのboot priorityを最上位にsave & reboot

再起動するとUSBのDOS環境を読み込み、BIOSの書き込みが開始。
それが終わると自動で再起動するので、F2でBIOSを起動する
BIOSが変わってると書き換えは成功です。
あとは、boot priorityを戻してsave & reboot。

これでBIOSの更新は完了し、新しいGTXが認識されました。


MSIのBIOSに変わったことでMSIのUtillityのLiveUpdateが使えるので、その後はそちらで更新でもいいかも。

PCI-e gen3に対応してるCPUならnVidiaのX79用のgen3解放パッチ使うとBIOSのgen3設定が反映されるかもしれません。
http://nvidia.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/3135/
force-enable-gen3.exe


ネットで調べた情報を自分にあてはめただけなので、これ以上の詳しいことはわかりません。
不明な事は自己解決でお願いします。
コメントを書いてみる
2017/03/30(Thu) 22:44 | 覚書 | Comment:0 | blog top

Copyright © 2007-2013 Moch All Rights Reserved
当ブログのバナーを除く全ての画像、映像、その他の無断転載を禁じます。
禁止这个博客的全部的画像,电影,文章的擅自转载。

まとめ